ダウンヒルシリーズ 第4戦 ニセコグランヒラフ(北海道) 井手川選手が表彰台!

IMG_0869

IMG_6926

【レースレポート】DHS/第4戦
開催日:2018年9月22日・23日
開催地:ニセコグランヒラフ(北海道)
天候:曇り
コースコンディション:セミウエット

IMG_0832

IMG_0769

大会の2週間前に地震の被害を受けた北海道。今大会の開催も協議されたが、地元の方達の熱意により開催が決定した。
会場には参加者、観戦者、出展者含め多くの方達が会場を盛り上げようと集まって来られていたのは非常に印象的だった。
練習日となった土曜日は強風によりゴンドラが運休した事で、練習時間が2時間のみ、タイムドセッションはキャンセルと、ダウンヒルシリーズが始まって以来の出来事となった。
1日を通して気温も低く雨も降った影響によりコースの状況は滑りやすくなっていた。
日曜日は天候に恵まれコースのコンディションも時間が経つにつれ回復して行ったが、1時間も経てば全く違う状況と言っていいほどの変化があった。プロクラスは練習から2時間半後の決勝スタートとなっており、前日のタイムドセッションがキャンセルになった事も含めると、これまでに例を見ない1回だけの難しい1発決勝レースとなった。

 

IMG_0747

今回参加したのは井手川選手とBGH/KONAの秋元選手。
ライン取りやバイクのセッティングなど意見交換を行いながら練習を共にしていた。

 

IMG_6925

大会当日は天気も良く、観光客も多く訪れていた。
偶然ダウンヒルを目にした観光客も多く、観光地ならではの観戦者の多さもニセコの良いところだと感じた。
これをきっかけに興味を持ってくれる方が1人でも増えてくれると素晴らしい事だ。

 

IMG_6833

こちらは金曜日の通常営業日に撮影した1枚。
山頂からは羊蹄山がくっきりと見え、最高の眺めのなかダウンヒルが楽しめるのは魅力の1つでもある。

 

IMG_6867

金曜日とは対照的に土曜日の山頂からの景色はご覧のように霧に覆われていた・・・。
風も強く霧と小雨が降り続く1日となった。

 

IMG_0829

エリートクラスで1位を獲得し、下克上にてPROクラスへの参加権利を得た秋元選手が見事優勝!
KONA乗って初めてのPROクラスでの優勝となった。

 

IMG_6923

北海道には多くのトレイルとコースが存在し、各地にはショップやツアーガイドも充実していて、しっかりと環境が整っていると感じた。

 


 

井手川 選手レポート

IMG_0887

タイムドセッション :キャンセル  決勝 3位 3:59:655

【決勝】
前日から朝方まで雨が降り続きコースは非常に滑りやすいコンディションとなっていた。
練習をする度に路面も乾き始め走りやすくはなっていったが、コースの特徴として路面は硬く、石が埋まる場所の多いため、まるで一瞬だけ氷の上を走ったかのように滑りやすい場所かいくつかあった。
前日のタイムドセッションも強風によりゴンドラがストップした事でキャンセルとなり、決勝で初めてレーススピードで走る事となった。
また、練習が終わり約2時間半後にPROクラスのレースが行われ、その間にどのくらいコースが変化しているのかも想像する事も難しかった。
決勝がスタートして走り出してすぐの連続コーナーに進入した瞬間、練習の時よりも滑りやすく走りにくいと感じた。
15:20からスタートとした事もあり日が陰り気温も下がった事で、地面から水が滲み出ている事が原因だと考えられる。
前半からスリップしやすい区間でミスが続き、完全に守りの走りしか出来ない状態になっていた。
コース中盤から後半に掛けても同様で、特に後半の急斜面のキャンバーから連続するコーナーでは、慎重になり過ぎてしまい上手くスピードを乗せる事すら出来なかった。
そのまま体力的にも出しきれないままのゴールとなってしまい、最近の中では最も良くない走りをしてしまったと感じた。

【次戦への課題】
今回は様々な原因が重なり決勝1発で出し切る事が出来なかったが、そういった時でも自分の最高のパフォーマンスを発揮出来なかった事に反省しています。
同様の事が今後起きた際には対応出来るように、今後はしっかりと準備していきたいと思います。