ダウンヒルシリーズ開幕戦のレースレポート(十種ヶ峰)

IMG_5498

34809142_10216472171898397_967530168987942912_n

開催日:2018年6月9日・10日
天候:曇り / コースコンディション:ドライ

35065586_1010559545774214_2293903133274800128_o

IMG_5491

今年もダウンヒルシリーズのサポートをKONAが継続して行う事となった開幕戦。
ダウンヒルシリーズは今年で5年目を迎え、1回目大会からここ十種ヶ峰が開幕戦として開催されてきたが、今年は10月にUCIクラス1と言う、高い国際ポイントが与えられる大会にグレードアップされた。
ポイントだけで言うとこのクラスの上はワールドカップとなるほど格式ある大会になったと言うことだ。
そんな国際大会の前哨戦とも言える今大会。今年は早い時期に梅雨入りしたこともあり金曜日まで雨が降っていた。
練習日の土曜日は晴れていたが日曜日の決勝が雨予報となっており、誰もが雨を予測して朝から準備したが、予報は外れコースコンディションもドライに回復するほどの晴天のなかレースが行われた。

 

IMG_5482

サイクル県やまぐちProject
今年で3年目を迎えるダウンヒルの国際大会は10月7日に十種ヶ峰スキー場で行われる。

 

DSC_9349

井手川選手が育ったサイクルショップKazuのメンバーと記念撮影。
今大会の総エントリー数の約1/3が広島県からのエントリー。

 

35145938_1010560352440800_1989152405937192960_o

KONAも協力させていただいたバイクを載せて運べるトレーラー。
マツダとサントレックが共同で開発中のプロトタイプとなるが、今回特別に展示されていた。

 

35055140_10216481000319102_2661004107006869504_o

人気のPROクラス優勝者予想クイズ。
たくさんの方に投票されて井手川選手も嬉しそう。

 


 

井手川 選手レポート

34872863_10216480996759013_8955005931691704320_o

タイムドセッション 1位 1:53:411 決勝 2位 1:52:469

【タイムドセッション】
約2週間振りにバイクに乗ったが、とても楽しく乗れていた。
コースはまだウエットな区間も多く様子を見ながらミスなく確実に走るようあらかじめ決めていた。
前半から身体もよく動きリズムも良かったが、中盤の狭いシングルトラック区間で失速してしまいロスしてしまった。
ペダリングが難しいほど狭い区間だったこともあり挽回することは難しいが、焦らずリズムを保ってプッシュで加速させて速度を乗せていった。
特にペダリングにも力を入れたわけではないが、後半も速度を保つことが出来ていい走りに繋がった。

【決勝】
朝から雨が降る予定だったが予報は外れて晴れてしまったことで、コースはかなりドライとなり速度が上がりやすく走りやすくなっていた。
前日の疲労がかなり出てしまい体調は良いとは言えない状況だったが、できる限りのピークへ持って行けるように準備しスタートした。
スタート直後から良いスピードを保ってセクションをクリアして行ったが、中盤からのシングルトラック手前で速度が上がりすぎて無駄なブレーキと、コーナーへの突っ込みが多くなってしまった。
リズムも悪く力に頼る走りになり悪循環が続きそのまま後半セクションへ。
最後のシングルトラックでも焦りから突っ込み過ぎてしまいラインをミスしてしまった。
またスピードがかなり上がったことでバイクのセッティングも最適とは言えない状況で加速させるのが難しかった。
そのまま思うような走りができず前日から少しのタイムアップのみでレースを終えることとなった。

【次戦への課題】
雨予報を信じ過ぎて晴れた場合のセッティングを準備していなかった事が今回の敗因なのは間違いないです。
次戦からはより多くのパターンを予測しながら事前準備を万端にしておきたいと思います。
走り自体は悪くないので、次戦では確実な走りで勝ちにいきます。