DOWNHILL SERIES 第8戦・法華嶽(宮崎県) 井手川選手が優勝

IMG_3793

開催日:2018年1月27日28日
天候:小雨/ コースコンディション:ウエット

IMG_3739

IMG_3743

今年は全国的に寒波となり寒い日が続くなか、南に位置する南国の宮崎県に暖かさを求めて降り立った。
しかし土曜日は快晴となったが今年の寒波は強烈で、朝方の気温はマイナス5℃を記録していた。
昨年から地元の方達が力を合わせてコースを改修し、よりハイスピードで流れの良いコースレイアウトとなっていた。
ここ宮崎と言えば国富町の協力で町をあげてダウンヒルシリーズを応援してくれおり、会場には地元の方の出店や初めてダウンヒルを見る一般観戦の方も多く見受けられた。
参加賞には地元の名産が多数入っており、会場内では旬のキンカンが食べ放題など、国富町からの歓迎に正直感動してしまうほどだった。
レースでは日曜日に小雨が降り続け、最終戦に相応しい波乱が予想されるコンディションへと変わっていった。

IMG_3737

全国的にも珍しいチェアリフトを使用して山頂に上がって行く。
リフト横にはコースが見えるため、観戦もしやすい会場となる。

27023606_930640853766084_5807133359456589422_o

山頂に向かう井手川選手。
バイクは各自で持って乗車するスタイル。

IMG_3719

法華嶽名物のスタート直後に現れる奈落セクション。
名前の通り荒れた急な斜面に落ちるように進入していく。

IMG_3716

奈落から今回から設定された新セクション。
このコース内で一番斜度のある場所でもある。

27173936_931521357011367_4310316819767736033_o

地元のキッチンカーも駆けつけ、美味しいご飯やデザートを食べながら選手や地元の方達が楽しそうに話をしている姿が印象的だった。

IMG_3741

遊び心のある書き方(笑)
しかしこれが本当に美味しく、ビタミンも豊富で選手たちも練習の合間に食べては走る、そんな姿が多く見られた。


井手川 選手レポート

IMG_3783

タイムドセッション 1位 0:45.755 決勝 1位 0:47:001

【タイムドセッション】
久しぶりのレース速度に慣れるのに少し時間が掛かったため、8割ほどのスピードで様子を見ながら走ることにした。
コースはシングルトラックの一部を除き完全にドライコンディションだった。
スピードを維持しながら最短のラインを確実に走れるように意識して走ったが、前半の急斜面でブレーキングが遅れて失速してしまった。
後半のゲレンデ区間でもコーナーで膨らみすぎてスピードを落としたが、久しぶりのレースにしては身体もよく動き纏まりは良かった。
翌日の練習ではもっと速度を上げて身体を慣らす必要があると感じた。

【決勝】
午前中が雨予報となっていたが、予報は外れて午後からの方が雨が強くなっていた。小雨程度ではあるが長い時間降っていた為コンディションがかなり変わっていた。
午前中の試走を終えて約2時間後に決勝となったこともあり、コースの状況がどこまで悪化しているのかは自分の経験で予想するしかなかった。
スタート直後から前半はシングルトラックとなる為、雨の影響も少ないと思っていたが、予想以上に路面の色は変わり滑りやすくなっていた。
前半から少し慎重にならざるを得なかったが、可能な限りスピードを上げて攻めの走りを心がけた。
特に滑りやすくなっていたのがゲレンデ区間。
少しでも強いブレーキを掛けると一気にスリップしてしまうので、スピードをコントロールしながら瞬時に滑りにくラインに変更して走りきった。
後半はかなり抑え気味で走らざるを得なかったが、なんとかタイムを更新して優勝することが出来た。

【次戦への課題】
今年は怪我の影響で前半の2戦を欠場したが、結果を振り返れば8戦中5勝と功績を残せることが出来ました。諦めず復活できるようにトレーニングを重ね、最終戦も優勝で終えられることができたことは凄く嬉しいです。
これも常に応戦してくださる皆様のお陰だと感じております。
2018年シーズンも努力していきますので、引き続き応援のほど宜しくお願い致します。ありがとうございました!!