ENS富士見高原 参戦レポート

150508enduro001

■大会名:ENS 2015シリーズ FOX Roud-1 富士見高原大会
■期間:4月18日、19日
■開催地:長野県
■選手:永田隼也
■結果:3位

 

ENS開幕戦、約200人のライダーが参戦し開催された。
AAクラス参戦は井本、久島、黒沢選手がライバルとなる事が予想された。井本、久島はそれぞれオフから乗り込みが出来ており、調子の良さも見て伺えた。また今回のコースレイアウトはリエゾンも含み10キロ弱しかなく、エンデューロというよりはショートダンヒル要素が強いレースだった。ステージは3ステージ、それぞれ個性のあるコースだったがすべて1分前後のコースでタイムの差が付かない事、ワンミスで勝敗が決まってしまう事から少し守りの走りになってしまったステージ1は3位。このままではまずいとステージ2では攻めたものの2位。ステージ3は漕ぎ系のコースレイアウトになっていてここで一気に差を広げたい所だったがミスが目立ってしまい2位で終えた。3ステージの合計タイムをみるとステージ1でのロスが影響してしまっている為、ステージ1でもう少しタイムを伸ばせていたら勝ちに繋げる事が出来たと思う。
今回は体の部分で少し改善が必要な部分も見えたので、次戦へ繋げて結果シリーズのタイトルを取りに行きたいと思います。

150508enduro002