KONAがサポートするラリースト三橋 淳選手がダカールラリー2016に2輪の部で出場

4輪から2輪へ転向。2016年、世界一過酷なダカールラリーへ新たなチャレンジ

Mitsuhashi-01

2016年1月3日、南米・アルゼンチンをスタート/フィニッシュ地点とし、開催される「ダカールラリー2016」。全13ステージ、14日間に渡り行われるこのレースは、世界一過酷と言われるタフなもの。このラリーに日本を代表するラリースト、三橋淳(みつはし じゅん)選手が参加を決めた。彼は04 年から日産、トヨタと日本のチームでダカール・ラリーに挑戦し、 5回、市販車クラスで優勝するなど、市販車クラスでは敵なしと言われる存在だ。

その彼が新たなチャレンジの場として選んだのが、2輪でのダカールラリーへの出場。2001年など、過去にも2輪でダカールラリーへの出場はあるが、それも10年以上前のこと。精神的、肉体的にも、さらにタフさが要求される2輪での出場は、彼をもってしても大きなチャレンジと言える。また4輪から2輪に転向して、ダカールラリーを完走したラリーストが過去いないことからも、彼のチャレンジの偉大さが計り知れるだろう。

そんな彼のチャレンジスピリッツに賛同したのが、KONA。ダートロードを走破するテクニック、またフィジカルづくりにKONAバイクを駆ることも多い三橋選手。エンデューロレースに出場したり、夏の白馬にこもってMTB三昧の生活を送ることもあるとか。

世界でまだだれも成し遂げていない4輪&2輪でのダカールラリー完走。世界中のモーターレースファンが注目する彼のチャレンジに、2016年はご声援、ご期待をよろしくお願いします。


Mitsuhashi-02

-三橋 淳選手-
プロフェッショナル・クロスカントリー・ドライバー。2004 年から日産、トヨタと日本のチームでダカール・ラリーに挑戦し、5 度の市販車クラスでの優勝を誇る。01-03 年にはモーターサイクルでもダカールラリーを走るなど、2輪、4輪全般に造詣が深い。


 

<<レース日程>>

Mitsuhashi-03

<<三橋選手が愛用するバイク>>

2k16_process_153

PROCESS 153 ¥415,000(税別/完成車)

≫サイズ:S、M、L
≫フレーム:6061アルミ
≫コンポーネント:SRAM GX

どんなシチュエーションでも走れるタフさ、そしてサスペンションの対応力の幅広さ、さらに軽いペダリング性能を併せ持つ究極のエンデューロバイク。トレーニングにも趣味のライドにも使用する三橋選手のバイクライフに最適な使用感をもつ。2016モデルからは、フレーム形状を見直し軽量化と剛性アップを図り、さらに山での使用範囲を高めたモデルとなっている。

PROCESS 153 WEBサイト http://www.konaworld.jp/bikes-process153.html