GARNEAU

ArtOfDonate.jpg

約4年前、カナダの総合スポーツブランドLOUIS GARNEAUの代表を務めるLouis Garneau氏はアフリカ・ルワンダのナショナルサイクリングチームをサポートすることを決めました。新しく立ち上げられたこのチームは1994年にルワンダ国内で起きた大虐殺から生き延びた若い選手たちで構成されています。「時が流れてもこのような悲劇があったことを忘れ去ってはならない。」という思いからです。

canada.jpg

その日、国への多大な貢献を認められた50の人物または団体に、カナダ首相から名誉ある国旗の贈呈が行われました。その一人としてカナダの総合スポーツブランドLOUIS GARNEAUの代表であるLouis Garneau(ルイ・ガノ)氏も選ばれました。

kyousan1.jpg

インカレやツール・ド・北海道、ジャパンカップオープンレースなどのビッグレース、また海外での国際レースなど精力的に活動し、好成績を納めている京都産業大学自転車競技部。
GARNEAUはより高いレベルを目指すこのチームをサポートしています。

10982181_757683450975219_5412714650879647759_n.jpg

トレールランナーとして活躍する眞舩孝道さん。
2週間前の雪上エンデューロに続き、去る22日には青森競輪場で開催された雪上タイムトライアルと周回エンデューロの2種目からなるスノーライドin青森(http://www.link-tohoku.com/#!snow-ride-aomori/clcr)に参加されました。
写真:「左から2人目が眞舩さん。競輪選手並みの太ももです。」

hirano001.jpg

昨年末のサイクルモードでも、ステージゲストとして登場し、また先日行われたシクロクロス東京では、アシスタントMCとして活躍。あらゆるところへ活動の幅を広げているインドアバイクインストラクター/フィットネストレーナーの平野由香里さん。

毎年さまざまなことにチャレンジする彼女が今シーズン選んだのが4月12日に開催される「伊吹山ヒルクライム」。そのレースはもちろん、日々のトレーニングも総合サイクルブランド「GARNEAU」がバックアップします。 

入賞を目指してトレーニングを続ける様子は、Facebookで日々発信。果たして目標の入賞は達成できるのか。彼女の挑戦にご期待ください。

 

0217-2.jpg

福島県をベースにトレイルランナーとして活躍している眞舩孝道さん。
今季からトレーニングの一環として『バイクライドを取り入れレースなどにも出場していきたい』と言うことで、この冬から本格的にスポーツライディングデビューをされています。

PHOTO:SHO FUJIMAKI 
 

DSC_6256-1.JPG

~アジア選手権~
​昨夜、タイのナコンラチャシーマで開催されました、アジア選手権ロード、エリート男子の結果をお伝えします。

スタートラインに並ぶ日本代表選手たち左から佐野、新城、中島、内間の4選手
Photo Miwa IIJIMA

IMG_0584-1.JPG

~アジア選手権前日~
新城選手を中心に練習メニューをこなすアジア選手権エリート男子メンバー。
左から中島、佐野、内間、新城の4選手。

とても良い雰囲気でトレーニングを積んできた。
Photo Miwa IIJIMA

001.JPG

2月7日、東京・恵比寿にあるスバル本社で「トライアスロン・サミットat SUBARU」が開催されました。これは急激に増加しているトライアスロンイベント、トライアスリートに対して、メディア、イベント主催者、コーチなどが議論し、より良い環境を作るために行われたトークイベント。

Newモデル「GENNIX TR1」の注目度は抜群。クルマとの並べるとそのフォルムが引き立ちます。

20150208 CX TOKYO 079.jpg

2月8日(日)に東京・お台場で開催されたシクロクロス東京、午前中はキッズレースやエンデューロ、午後からいよいよカテゴリー最高峰となるエリートのレースが行われました。

  • 1