【京都産業大学体育会自転車競技部】美山サイクルロードレースレポート

IMG_5253

美山サイクルロードレース

<<開催日時>>
5月28日日曜日 天気:晴れ

<<出走メンバー>>
安田選手、樋口選手、中井選手、松下選手、藤田選手、溝口選手、吉岡選手、岡本選手、伊藤選手、岩本選手

<<レース結果>>
美山町10㎞周回コース×7週 合計70㎞
安田選手=3位、溝口選手=11位、中井選手=13位、伊藤選手=28位、吉岡選手=37位、岡本選手=44位、藤田選手=47位、樋口選手­=49位、松下選手=57位、岩本選手=DNF

<<レポート>>
溝口智貴選手(2回生)

5月28日に京都で行われた美山サイクルロードレースに参加してきました。朝は少し肌寒かったですが、大学から自走で会場まで向かい、脚もあったまり、ちょうどいいアップになりました。

会場に着き、サインシートを済ませ、最前列で並びスタートしました。昨年の展開では、レース序盤に逃げたグループがそのままゴールしてしまったので、レース前半の動きには注意しながら走ります。何度かアタックがあり反応してみますが、どれもすぐに吸収されてしまい集団は1つのまま進みます。

レースは中盤に入り、山岳ポイントでシマノレーシングの選手がアタックを仕掛けます。私は集団の中にいたため動くことができず、中井選手が反応して6人ほどの逃げができます。中井選手が逃げ集団に入っていたので、私は集団で脚を休めることができました。集団のペースもあがり残り3周辺りで逃げ集団は吸収されてしまいます。

残り2周に入ってすぐ、那須ブラーゼンとシマノレーシングの選手がアタック。この2名での逃げができました。かなり強力な逃げで、すぐに集団とのタイム差が開きます。メイン集団で中井選手に「残り1周の最後の山岳ポイントではペースが上がるので脚を休めたほうがいい」とアドバイスを頂き、集団内で脚を休めます。

残り1周に入り集団は一気にペースアップ。山岳ポイントに入る直前までに、先頭の逃げグループ2名との差が数秒まで縮まります。勝負は登りで決まると思い、先頭に食らいつきながら登りますが、10メートルほど離れてしまい、そのまま下りに入りました。全力で追いかけ集団には追い付くことができましたがスプリントする余力は残っておらず11位でのゴールとなりました。先頭では中井選手のアシストがあり安田選手が3位に入賞しました。

今回のレースでは勝負どころで何もできなかったのがとても悔しかったです。チームとしては常に前方で動くことができて、非常に良かったと思います。今回の反省を生かして学生選手権ロードレースや全日本選手権ロードレースで、良い結果を残せるよう頑張っていきたいと思います。

引き続き、皆様からの応援よろしくお願い致します。

DSC_8614DSC_8753DSC_8679 DSC_8775IMG_5100 IMG_5117IMG_5121IMG_5116IMG_5130IMG_5135IMG_5165