【京都産業大学自転車競技部】全日本学生トラックレース・シリーズ チャレンジロードレースレポート

001_DSC_0220

全日本学生トラックレース・シリーズ(TRS)
チャレンジロードレース

<<開催日時>>
TRS:4月8日(土)、チャレンジロードレース:4月9日(日)

<<会場>>
伊豆ベロドローム(TRS #1)、修善寺5㎞サーキット/60㎞(チャレンジロードレース)

<<出走メンバー>>
中井選手、松下選手、曽我部選手、溝口選手、藤田選手、吉岡選手、伊藤選手

<<レポート>>
中井唯晶 選手

4月8日に行われた全日本学生トラックレース・シリーズ第1戦(略称:TRS)と、9日に行われたチャレンジロードレースに参加してきました。TRSには「4㎞個人追い抜き」と「4㎞団体追い抜き」に、チャレンジロードレースはU-23カテゴリーに、それぞれ出場しました。

 

伊豆ベロドロームでシーズン開幕

3月に行った沖縄での合宿の成果を発揮することとシーズン初戦ということで、とても大切な大会です。個人的には去年のチャレンジロードレースで優勝し、2連覇を狙っているレースでした。

8日のTRSは4㎞個人追い抜きと4㎞団体追い抜きに出場。個人追い抜きのベストタイムが4分47秒なのでそれを更新できればと思い走りました。
スタートして1周目が22秒代、次の周は15秒代で回ってきてしまい、かなり突っ込んでしまいました。そこから16秒代、17秒代とタイムは落ちていき、最終的に17秒代で耐えベストタイムを7秒更新して4分40秒で走ることができ、調子の良さが確認できた。
午後からは団体追い抜きが行われ中井選手、曽我部選手、吉岡選手、松下選手の4人で出場しました。この4人で走るのは初めてなので、隊列を上手く組むことができず、自分はコーナーで膨らんでしまい上手く走れず4分32秒で終わってしまいました。今回この4人で初めて走り改善点も分かったので、今後はもう少しタイムを縮められると思います。

002_DSC_0198

 

2日目はロードレースでGARNEAU A1を投入

9日は朝から雨が降ったり止んだりと不安定な天気。レースは午後の1時30分スタートだったので宿でゆっくりしてから会場に向かいます。会場に到着した時には、まだ雨は降っています。

検車を早めに済ませ雨で気温も低いので、アップオイルを足に塗り、いつもより多めにローラーでアップします。 毎年、このチャレンジロードレースはハイペースな展開になるので集団前方で走るために、スタート位置も最前列に並びます。
スタート直後から逃げたい選手のアタックがいくつかあり、常に逃げグループにはチームメイトが加わっていてくれて常に京産大選手が前にいる状況で自分は集団内で足を休める事ができました。
残り5周、1回生の吉岡が入った逃げが決まり集団とのタイム差が約1分に。自分がいる集団は完全に止まってしまい、タイム差が最大で1分20秒まで広がっていってしまいました。

自分はこのまま何もせずに終わるのは嫌だったので明治大学の野本選手と二人で話し合い、秀峰亭の登り口で下りの勢いを使ってアタック。2人でいいペースで回していると同志社大学、日本体育大学、中央大学の選手もついて来ました。しかし中央大学と日本体育大学の選手たちは逃げグループ内に同大学の選手を送り込んでいるため、ローテーションには参加しません。結局、野本選手と2人でローテーションしながら進みます。

003_DSC_0252

004_DSC_0253

自分も調子がよく、野本選手も強力なのでタイム差は一周で1分縮まり、すぐに逃げグループにブリッチ成功。今までの自分なら1分差のブリッチが出来る選手ではなかったのですが、強くなっていることが実感できました。
そこからブリッチに成功した時に一緒のグループで追いついた中央大学の選手が単独でアタック。そのアタックで京産大の吉岡が千切れてしまい、自分一人になってしまいます。

誰も追う力が残っていなかったのでホームストレートの下りで追い付き、そのアタックが吸収されたと同時に、今度は日本体育大学の岡部選手がアタック。もう一度自分がチェックに入りカウンターアタックを仕掛けます。そのまま裏の下りに入り全力で一人で逃げます。その後の登りで中央大学と日本大学の選手に追い付かれ、3人でのゴールスプリントとなりましたが中央大学の選手を差しきれず2位となってしまいました。

005_DSC_0385

とても悔しかったですが最後は力負けしたので、次は必ず勝ちたいと思います。チームとして常にレースの前方で動くことができて、非常に良い展開で進めることができたと思います。

今年の目標であるツール・ド・北海道への出場はチームで力を合わせれば不可能な事ではないと、今回のレースを終えて感じました。主将である自分が率先して、後輩や同期を引き連れていかなければならないと思いす。個人の目標としても全国タイトルを1つ取ります!!
今後も目標に向けて頑張ります。引き続き、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。

006_DSC_0403

007_DSC_0064

 

チャレンジロードレース結果

・A-U(U23クラス)
中井 選手 2位
吉岡 選手 14位
溝口 選手 24位
松下 選手 28位
藤田 選手 36位
曽我部 選手 DNF
伊藤 選手 DNF

・A-J1(ジュニアクラス)
岡本 選手 19位

008_DSC_0261

009_DSC_0267

010_DSC_0313

011_DSC_0315

012_DSC_0338

 

京都産業大学 体育会 自転車競技部
http://www.sagittario.jp/