DOWNHILL SERIES第5戦・瑞穂ハイランド(島根県)井手川選手が2位!

盛り上がりを見せる中国地方を支える、瑞穂ハイランド

160917-001

 開催日:2016年9月10日11日
天候:晴れコースコンディション:セミウエット

160917-002
160917-003

今シーズンはゴンドラ搬送を中止し、新設コースを設定して車搬送にて運営を継続した瑞穂ハイランド。暖冬となった
昨シーズンの冬営業の影響から、夏のマウンテンバイクの営業も一時は中止される可能性もあった。
しかし瑞穂ハイランドのスタッフの熱い気持ちと熱意で、今年もなんとか営業を継続する事が可能となった。
まだまだ発展途中のマウンテンバイクには、避けては通れない現実がこのように出てくる中でも、もし簡単に辞めてしまえば次に始める際のパワーは相当なものになる。その為、今年もスタッフの努力でレースが行われた事は素晴らしく、西日本のマウンテンバイクシーンの普及に大きな影響力となると感じた。
それを感じてか、大会を盛り上げようとする参加者の熱意もひしひしと感じられた。

160917-004

160917-005

 

160917-006

毎年恒例で大人気の瑞穂ナイト。
参加者が食事をしながら交流をする中で、プロライダー達によるヘッドカム映像を使った解説が行われた。
真剣に耳を傾ける参加者たちの表情が印象的だった。

 

160917-007

参加者、観戦者、年齢を問わず参加して楽しめるダウンヒルシリーズは、笑顔の絶えない素晴らしい大会へと、3年目にしてもなお成長していると感じる。

160917-008

今大会からの新設コースはショートコースとなり、スタート直後は階段を使用し、中盤は特にぺダリングが必要で脚の筋力や心肺機能に負荷が掛る。
後半はややぬかるみ滑りやすく、タイトなコーナーが続くレイアウトとなっていた。
レース前日のタイムドセッションでは、井手川選手が得意のぺダリングで1位を獲得し、決勝も多くの期待が集まっていた。
決勝当日も天候は良かったが、コースが林の中にある為か、地面からの湧水も混ざり路面が少しずつ滑りやすくなって行った。
プロクラスのレースがスタートし各選手が前日のタイムを上回り更新していく、井手川選手の前にスタートした井本選手が、前日の井手川選手のタイムを上回り暫定1位に。

最終走者の井手川選手の中間タイムが井本選手よりも0.8秒上回っており会場が盛り上がる。
ゴール前に見えたタイミングが同じくらいで最後の力を振り絞りゴールした。
MCのアナウンスが同時に流れ、0.03秒差、100分の3秒差で井手川選手が破れ2位でレースを終えた。


 

井手川選手レポート

タイムドセッション1位1:22:316  決勝2位1:21:297

160917-009

【タイムドセッション】
親指の怪我が完治しておらず、練習中も痛みがあった為、練習の本数を絞って5本程度にした。コースは約1分半ほどと短く、ペダリングも多いので、タイムドセッションでは翌日を考えて体力を温存させるためにも80%ほどで走った。
スピードを上げての走行が初めてだった事もあり、コーナーの数か所でオーバーランしてしまったが、全体的に上手くまとめ
られる事が出来て走りきれた。
順位は1位だったが、後半セクションのタイムがあまり良くなかったので、翌日の課題とした。

【決勝】
朝の練習からしっかりとラインを意識して決めて走った。
決勝ではぺダリングでの加速とスピードの維持が重要だと考えていたので、とにかく持てる体力を全て出し切り走ろうと決めていた。
スタートしてすぐの階段セクションは得意だったので、変速しながらぺダリングして加速させた。
中盤の長い漕ぎセクションは加速と綺麗な変速を心掛けてスムーズに走る事が出来ていた。
漕ぎセクションからs字コーナーに差し掛かったところで、地面からの湧水で予想以上に滑ってしまった。即座に足を出してリカバリーしたが、続く右コーナーでフロントタイヤがスリップしてしまい転倒しかけてストップしてしまった。大きくタイムをロスしてしまったので、後半は挽回しようと可能な限り攻めて走ったが、挽回しきれずトップと0.03秒差の2位でレースを終えてしまった。自分のミスに悔しい、残念なレースとなった。

【次戦への課題】
怪我の影響はあるとしても、勝てるレースや大事なところでミスしてしまう事が最近多くなっている。
これを克服するために、何が必要なのかをもう1度しっかりと考え直し、負けの結果ではなく、コンマ差でも勝ちの結果となるようにレースプランを作り上げたいと思います。


 

160917-010

中国地方では恒例となって来たシャンパンファイト。
全クラスで行われ、思い出にもなり、盛り上がる表彰式となった。
全クラスのシャンパンファイトはここ瑞穂ハイランドだけ!!

160917-011

決勝でスリップして転倒しかけた際についてしまったシューズの泥。
非常に悔しい結果となってしまった・・・。