新型ロック付きクイックリリースレバーの使用方法

クイックリリースレバーはフロントホイールを工具を使わずに外すことができるなど、非常に便利な機構です。ただし、その使用法を誤ると走行中に突 然ホイールが外れたり、緩むことでコントロールを失って、重大な転倒事故につながる恐れもあります。当社では2015年モデルの一部の完成車に、不意にク イックリリースレバーが開いてしまうことで重大な事故につながらない為にも、ロック機能付の新型のクイックリリースレバーを多く採用しております。このク イックリリースレバーの正しい使用方法を熟知したうえで正しい操作方法を習得し、安全で楽しいサイクリングをお楽しみください。

 
もし、クイックリリースレバーの使用法に関して不明な点や質問等がある場合は、自転車をご購入していただいた自転車販売店もしくはLOUIS GARNEAU製品取扱販売店までお気軽にご質問ください。

 

qr001.jpg<<ホイールを固定するとき(図1参照)>>

ク イックリリースレバーの反対側のナットを回すことで、レバー開閉力の調整を行いクイックリリースレバーを「OPEN」の字が見える面から「CLOSE」表 示面へ倒してください。その際にロックボタンから『カチッ』とクリック音がすれば、レバーは確実にロックされています。レバーを倒す際の力加減は、手の平 を使ってレバーを車輪側に『グッ』と力を込めて押し込まなくてはいけないぐらいが適正です。レバーの動きが緩い場合はレバーと反対側のナットを締めて調整 を行ってください。レバーを倒す際の力加減が分からない場合は、自転車を購入した販売店もしくは最寄りのLOUIS GARNEAU取扱店でご確認ください。
keikoku.jpg

適正に調整しないままの走行、もしくはレバーを正しく操作せずにホイールが確実に固定されていない状態での使用は走行中にコントロールを失い、重大な転倒事故につながる恐れがあります。

走行前には必ず、クイックリリースレバーが適正に調整され、確実に固定されていることを確認してから走行ください。固定状態の時にはレバーに「CLOSE」の表示が見えます。

 

qr002.jpg<<ホイールを外すとき(図2参照)>>

フロントホイールをフォークから外す際は、図2のステップ1&2の手順に従ってクイックリリースレバーを開いてください。

・ステップ1

レバーに付いたロックボタンを指で押さえる。

・ステップ2

ロックボタンを押したままレバーを「CLOSE」表示面から「OPEN」と書かれた面が見える方向に開いてください。

ホイールをフロントフォークから完全に取り外す場合は、レバーと反対側のナットを緩める必要がございます。これは、万が一レバーが開いただけでホイールが外れることを防止するためにフォークのエンド部分にホイール脱落防止のストッパーが付いている為です。

 

qr003.jpg<<注意>>

クイックリリースレバーはレバーを回して締めこむだけでは固定ができません。決してレバーを回転させて締付けたり緩めたりせずに、正しい操作方法のみでご使用ください。

レバー自体を回して固定したり緩めたりした場合、クイックレバー自体の破損に繋がり、確実なホイールの固定が行えなくなり走行中にコントロールを失い、重大な転倒事故につながる恐れがあります。