『ビンディング デビュー!』

awaji01

GARNEAUアンバサダーの中島です。7月24日に淡路島で、ビンディングデビューしてきました!

初めてビンディングシューズを使用するにあたって僕が選択したのは「GARNEAU LS-100」。

awaji02

普段履いているランニングシューズだと、自分の足の甲が少し高く幅が広いため、大きめのシューズを選ぶのですが、このシューズは僕の足にぴったりフィット。最初は少し幅が狭く感じましたが、履いているうちにフィットして、ペダリング時も足にピッタリ吸い付くような心地良さで、ペダルを漕ぐ力がダイレクトにバイクの推進力に変換されていると感じさせてくれた今回の初ビンディング ライドでした。

前週には平野由香里さんとのツーリングイベント「SCCチャレンジ淡路島グルメライド」で淡路島を60kmほど走ったのですが、翌週にも職場のインストラクター仲間たちと再び淡路島を120kmほど走ってきました。

岩屋をスタートして60kmくらい、まずは淡路島の徳島側先端にある大鳴門橋近くのレストラン「道の駅うずしお」へ。知っている方は、おわかりだと思いますが、このレストランに着くまでは、幾度となく繰り返される登り下りの嵐…。

awaji03

今までだとキツクて辛い上り坂。でも、ビンディングシューズはしっかり対応してくれました!道が険しい時や傾斜のキツい時ほど、このフィット感が一番重要だと感じました。何より今までは使えていなかったペダルを引き上げる漕ぎ方(引き足)が使えるようになったので登りはかなり助けられました!ソール(靴底)に使われている素材はカーボンよりもやわらかく履きやすくて長距離のライドでも疲れにくいので初めての方にはオススメの一足です!

awaji04