TRP SPYRE SLCならびにSPYREの自主回収に関して

Spyre-Recall.jpg

このたびTRP社が製造販売しております機械式ディスクブレーキ「SPYRE SLC」および「SPYRE」において、ブレーキレバーを過度に握った場合や、DISCパッドが規定以上に摩耗した状態で使用を継続した場合、走行中にブレーキ制御ができなくなり転倒や衝突などの重大な事故に繋がる恐れがある事が判明いたしました。

 

 

現時点での本件に関する事故等の報告はございませんが、ユーザー様の安全確保を最優先に考え、弊社より自主回収のお願いに至る運びとなりました。もし該当するブレーキが装着された自転車をお持ちの方は、直ちに使用を中止し最寄りのAki World正規取扱販売店までご相談ください。対策済の製品と無償で交換させて頂きます。
また、今回の自主回収に関しては海外通販等で購入されたユーザー様に対しても同様の対応が適応となります。

※ご購入された完成車に初めから該当のDISCブレーキが装着されていた場合は、自転車をご購入された販売店にご相談ください。

<<Aki World正規取扱販売店の検索はこちらから>>

●交換対象商品
Spyre_SLC.jpg

SPYER SLC
アルミボディー+CARBONアーム

Spyre.jpg

SPYRE
アルミボディー+アルミアーム

 


●交換対象製品と対策済み製品の見分け方

Image_Spyre.jpg
<<交換対象品>>
ワイヤー固定ボルトが付いたアームのピボット部固定ボルトの頭の形状が星型のトルクスレンチ対応になっている。

<<対策済み製品>>
ワイヤー固定ボルトが付いたアームのピボット部固定ボルトに「03mm・PAD IN」の印字があり、またピボット部固定ボルトの頭の部分に丸型の穴のあいたキャップが取り付けられている。

今後は、製品改善と共に更なるサービス向上に尽力させて頂く所存ではございますが、各ユーザー様へ多大なるご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げると共に、今回の自主回収に対して、ご理解ご協力を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

TRP_logo.jpg
TRP日本総代理店
有限会社アキコーポレーション