『SCC7月★年に1度のチャレンジ淡路島グルメライド!× LOUIS GARNEAU』

さあ!今年もこの季節がやって参りました!私が月に1回開催している30km程度走る街乗りイベントの発展ツアーです。今回も、昨年同様にLOUIS GARNEAUさんの自転車を、お借りして淡路島をワンデイトリップいたしました٩(*>▽<*) 素晴らしいお天気の中、私が太鼓判を押す美味しいスイーツやランチのお店に立ち寄ります♪

AM9:00 山陽明石駅 集合

皆さんこの日を待ち望んでいたかのように集合時間前には、全員のお顔が揃いました!ここから歩いてジェノバラインの明石営業所まで向かいます。

AM9:20 ジェノバライン 乗船

チケットを購入して、ドキドキワクワクした気持ちで皆さんジェノバラインに乗って行きます。もう表情が…。ほらね(笑)

scc1607-1

今回は、『まりーんふらわあ2』という大きな船に乗りました。自転車を安全に乗せることができる設備もあるので、マイバイクで参加の方は嬉しいですね!

scc1607-2

お天気も良く、船から眺める景色も最高です。

scc1607-3scc1607-4

15分くらいで岩屋港まで到着しました♡元気度100%意気揚々と足取りが軽いです。

scc1607-5

岩屋港に到着すると、オシャレでかっこいい2016年モデルのLOUIS GARNEAUのバイクが揃っていました!

scc1607-6

車種は、アルミ、カーボン、グラベルなど様々なものが勢ぞろい!カラフルで楽しさが倍増です!この私が主催しているSCCのお客様は、普段はスポーツバイクに乗られていない方が大半です。なので、ロードバイクのセッティングやハンドルの持ち方、乗り降り、ギアチェンジの仕方など皆さんで復習をしています。安全で楽しいライドになるよう、走行中の注意事項もしっかりと確認いたしました。

scc1607-7

こちらは、本日走るコースです♪ もちろん私の手書きです。

scc1607-8

scc1607-9 scc1607-10

ルートの確認、手信号や声かけのお話すると、皆さんもう走りたくてたまらないご様子。

scc1607-11

では、いざ出発で~す!!!!!

scc1607-12 scc1607-13scc1607-14

岩屋から時計回りに出発すると、舗装された道路を最初に走れるところがいいですね。車も比較的少なく、安全に走行できました。

AM10:50 東浦ターミナル 到着

出発から7.5km走った所で、はじめのスイーツを堪能します( ´艸`) ここの目玉はなんといっても、タコの姿焼き!1,080円でタコを1匹プレスしちゃうんです!ちなみに焼いている所は、撮影禁止なのだけど焼いた後は撮らせてもらえますよ。

scc1607-15 scc1607-16

そして、みんなが何に並んでいるのかというと…。

scc1607-17

こちら、ビワのジェラートアイス〜♪

scc1607-18

タコに続き、こちらも立ち寄った際は必ず食べてください!お店の優しいお兄さんが、たっぷりコーンの中まで入れてくれるし、高さもガッツリ盛ってくれます。ビワの果肉がつぶつぶと入っていて美味しいです。北淡地域は、明治時代から知られるビワの特産地なのです。

scc1607-19

2つ食べたわけじゃないですよっ!!スタッフさんに持って行った時の写真です。東浦ターミナルでは、バイクラックも置いてあるのがまた嬉しいですね♡

scc1607-20

AM11:10 東浦ターミナル 出発

ここから次の目的地ランチの場所まで、23kmです。「先生、食べた分消化するわ!」と参加者さん、自転車ツアーでは美味しい物ばかり求めてしまうために、いつも消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなってしまいます…。トホホ。(笑)

scc1607-21

最後尾には、中島寿一トレーナーがついているので安心です。緑のヘルメットを被っている彼はGARNEAUアンバサダーでもあるSCC引率ガイド。なんと今年で51歳を迎えます。その若々しさと、スタイリッシュな身体は、日頃のトレーニングの成果らしいです。

scc1607-22

走っていると、淡路島は本当に海の綺麗さに驚きます。車でも徒歩でも味わえない自転車ならではの淡路島がここにあります。

scc1607-23 scc1607-24 scc1607-25 scc1607-26

PM12:50 ランチのお店に到着

scc1607-27

『鼓や』さんに「生しらす丼」を食べに来ました(๑´罒`๑) 淡路島は島をあげてこの「生しらす」の美味しさを追求しております。年間80万人以上の人が、この「生しらす」を求めて淡路島に来はります。ということで。じゃ〜〜〜ん!!!

scc1607-28

この美味しさったら、本当に驚きで、ちょうど汗もかいて塩分が欲しい時に、この「生しらす丼」はシビれるうまさです!!! 「もう1杯いけるわ。」という声もあがるくらいです。

scc1607-29

皆さん、ほんまは箸を止めたくない感じでのピースです。(笑)

ちなみにこちらのお店には自転車ラックが設置されています。しかし、ラックの前に自転車が止まっていることもあるので、お店の人に声かけてもらったら表に出していただけるそうです。今回は事前に自転車で立ち寄ることを伝えていたので、到着時にはすでに設置してくださっていて助かりました。

いま頂いた「生しらす」についてのクイズや、いかに工夫してこの美味しさを保っているかの説明をしました!しらすは、何の稚魚か皆さん知っていますか?

scc1607-30 scc1607-31

PM2:00 再出発

お腹もいっぱいになった所で、気持ち良く走り出します。みなさん、途中で眠たくならないようにね〜!次の目的地まで15km走ります。

scc1607-32 scc1607-33

PM2:30 ストレッチ休憩

そろそろ筋肉の疲労もたまってきた所で、中島トレーナーのストレッチ講座です。「う゛〜!効く〜!」と男性の参加者様。

scc1607-34

静的ストレッチで筋肉をほぐしました。

PM2:50 のじまスコーラ 到着

廃校を改装したショッピングやレストランの複合施設。淡路島の特産品を買えたり、パン屋さんにカフェ、レストランなどが入っています(๑•ω•๑)/”♡

scc1607-35

自転車ラックも、もちろんあります♡

scc1607-36

淡路島に来たらやっぱり玉ねぎでしょう〜!

scc1607-37 scc1607-38

この日、あまりにも仕事で家にいない姉を不憫に思い(笑) 博多から帰省していた弟が彼女と一緒に会いに来てくれました。似てます?? 3人でジェラートをいただきました。

scc1607-39

ゆっくりした所で、今回みなさんが乗ったバイクについてLOUIS GARNEAUのスタッフさん(通称 ガノーさん)に紹介してもらいました!

scc1607-40

今回、LOUIS GARNEAUさんからレンタルしたバイクはこちら!

LGS-RCNLGS-CR07LGS-WTRLGS-WSRLGS-WCRLGS-CTRLGS-HST3

カーボンやアルミのロードから女性用ロード、DISCブレーキを搭載したグラベルロードまで、たくさんの車種をお借りしました。

PM3:30 再出発

さあ!次は最後の目的地!銭湯まで走りますよ〜!残り9kmほどです。

scc1607-42

島の東の方は、海のそばを走れます。後半は天候がちょっと曇ってくれたので、体力もそんなに消耗せずに済みました(*´╰╯`๓)♬

scc1607-43 scc1607-44

明石海峡大橋が見えてくると、まもなくゴール。でも、「もうすぐでこの景色が見えなくなってしまうのか」「もうすぐで楽しい皆さんとの時間が終わってしまうのか」と思うと、ちょっぴりセンチメンタルになりながらのライドです。

scc1607-45

そして、温泉までに激坂があります。皆さん疲れた身体にムチを打って頑張りました。

scc1607-46 scc1607-47 scc1607-48

頑張りすぎて途中で靴底が取れた人も(笑)

scc1607-49 scc1607-50

さすがにきついかったかな!?

scc1607-51 scc1607-52

人生でロードバイクが今回2回目のこの方も!昨年の年越しライドでは、感動のヒルクライムエピソードを残した頑張り屋さんです。詳しくはこちら

scc1607-53

PM4:00 温泉施設『松帆の郷』

そして遂に!到着〜!!

scc1607-54

皆さん本当にお疲れ様でした!今年もこうやって皆さんとスポーツバイクで淡路島を旅して、安全に帰ってこられたことが何より嬉しいです。自転車で風を斬って走り、季節を感じて、その町の匂いを感じ、歴史を知り、土地の美味しいもの、旬のものを味わう。行程の中で出会う人や仲間とお話しをして、その町を学ぶ。そんなツアーになればと素晴らしいと、私達ガイドはいつも願っています。自転車は、その全てを可能にしてくれる素敵な乗り物です。

ぜひ、この記事を読んでくださった皆さんも安全に楽しく自転車を乗って、人生に中で記憶に残る1日を過ごされてはいかがでしょうか。

【今回、立ち寄ったお店】

東浦ターミナル(タコプレスが目玉♡ビワのアイスも美味しい)
→自転車ラック有り

鼓や(感動の生しらす丼、タコの天ぷらもおすすめ)
→自転車ラック有り
(ラックの前に自転車が止まっていることもあるので、お店の人に声かけてもらったら表に出していただけます)

のじまスコーラ(採れたて野菜や美味しいパン!レストランやカフェ併設)
→自転車ラック有り

松帆の郷(露店風呂から明石海峡大橋が眺めれる)
→今回ここでは自転車は車に積んで保管

【SCC引率ガイド】

トレーナー:中島寿一

scc1607-55

全米ストレングス&コンディショニング協会認定/パーソナルトレーナー/アウトドアスポーツコンダクター。フィットネスクラブを中心に、個々のお客様にマンツーマン指導を行い、トライアスロンやマラソンをされる方へのトレーナーとしても活動中。トレーナーという仕事を通じて、より多くの捖にサイクリング、ハイク、ランの指導を行い、アウトドアの素晴らしさを知って頂ける様取り組んでいます。中島寿一のFacebook