GARNEAU AMBASSADOR・岩崎さんの活動レポート

GARNEAUブランドのバイクやウェアを駆使してレースなどで活躍、その魅力を発信するGARNEAU JAPANアンバサダー。今シーズンも長い時間をかけて、ロングディスタンストライアスロンに向けた準備を積み重ねてきたメンバー。とうとう迎えたレースデー、トレーニングの成果を発揮して、無事に完走を果たしたそうです。渾身のレポートをぜひご覧ください。


 

こんにちは、大阪の岩崎です。

6月19日に長崎県・福江島で行われた、五島長崎国際トライアスロンに出場してきました。アイアンマンディスタンスのAタイプ(スイム3.8㎞、バイク180㎞、ラン42.195㎞)です。

スタート数時間前までとんでもない豪雨が降っていて、雨のレースとなることも覚悟したのですが、運よくレース中だけ止んでくれました。海も雨の後にしてはそう濁っておらず、波は全くなくベタ凪。最高のコンディションで泳ぐことができました。

スイムは今季一番力を入れて練習してきて、68分、総合100位以内に入ることを目標としてスタート。スタートの位置取りもうまくいき、ほとんどバトルの無い状態で、まるでプールで泳ぐように気持ちよく3.8㎞泳ぎ切ることができました。結果、思ってもいなかった64分台でアップでき、大満足!総合65位、かなりの上位でスイムアップすることができました。

とは言え、スイムで短縮した数分などバイクではあっという間(笑)予想通り超速いバイクに抜かれ続けます(笑)しかし、去年は前半少し無理をして後半激落ちしてしまったので、今年は自分の決めた強度やペダリングを守り、淡々と走り続けました。

すると、後半になっても速度は落ちず、むしろ上げていくことができ、目標としていた7時間を切って6時間50分でフィニッシュ。去年から30分も短縮することができました。でもタイムよりも、最後まで気持ちよく、楽しく走れたことが何よりも嬉しかったです。
写真は70㎞地点くらいのもの。
登りの途中なのに、こんなに笑っています(笑)本当に楽しかった。

160711g-001

体力も温存したし、ランも行けるだろうと思っていたのですが、8㎞ほどで急激に身体が重くなり、ペースを守れなくなります。歩きやエイドでの水かぶりで長時間ストップしたり、頑張り続けられない自分が情けなかった。でも、他の選手とのエール交換や、
速報を見ながら応援してくれている仲間を思って、なんとか脚を動かし、ゴールにたどり着くことができました。

160711g-002

ランは4時間40分の目標に対し5時間20分と大崩れ。スイムとバイクの貯金を食いつぶしてしまったので、目標としていた総合13時間切りは達成できませんでした。
来年の糧にして、また1年練習頑張ります!

エイジでは4位でしたが、1位の方が総合に入ったのでエイジ3位で入賞することができました。大きな舞台での表彰式、感激でした。

半年かけて練習してきた成果がでたものとでなかったもの両方あり達成感と悔しい気持ち半々です。でも、だからこそ止められずにまた挑戦してしまうのでしょう。
また来年、この大会に向けて、一生懸命頑張るつもりです。