【京都産業大学】2016第41回チャレンジサイクルロードレース レースレポート

4月3日に行われたチャレンジサイクルロードレースに参加しました。前日の夜に雨が少し降り、レース当日には、雨はやんでいたものの、路面は少し湿っていました。環境は皆同じなので、不安はまったくありません。むしろ、3月の沖縄合宿以来、調子が良かったので勝てる気しかなかったです。

レースをどのように進めるかは、集団の中で脚を休めながら、逃げには乗るようにしようと思っていました。思い通りにレースを運び、後半の逃げに乗りゴールまで走りました。最後までとても楽なペースで、一緒に逃げていた選手は、きつそうにしていたので、勝てると思いましたが、判断ミスで2着となりました。

結果には全く満足はしていないです。ですが大学生として初めてのレースでジュニアカテゴリーではありましたが、とても楽に感じました。これからのレースは、迷ったら実行できるように努力したいと思います。

チーム全体としては、レース途中のアクシデントにより、再スタートとなりましたが、その再スタートに向けて気持ちを切り替え、今回はTeam UKYOから出場した中井唯晶選手がU23で優勝。ほかのメンバーもシーズン初めでは悪くはない結果だと思います。まだまだ大会は続くので、チームで頑張っていきたいと思います。

1回生 曽我部厚誠

0403-01 0403-02 0403-03 0403-04 0403-05 0403-06