LGS-TRC1ならびにLGS-TRC2パーツ仕様変更に関するお知らせ

2016年モデルLOUIS GARNEAUの小径車モデル「LGS-TRC1」ならびに「LGS-TRC2」の両モデルに使用予定をしておりました、IXOW社のロック機構付きシートクランプと、同社のロック機構付きハブスキュワーがメーカー側の都合により、完成車に使用できなくなりました。

代替えとして他メーカーの同様の、ロック機構付きのシートクランプならびにハブスキュワーへの交換も検討いたしましたが、もともと使用予定のIXOW社と同等の品質・機能を持つ商品が見つからなかったことから、今回はロック機構のないシートクランプとレバー式のクイックリリースを採用し入荷することが決定いたしました。
※LGS-TRC1はフロントのみ。リアはALFINEハブ標準のナット固定式となります。


trc1 trc2

●変更後のシートクランプ

※LGS-TRC1・LGS-TRC2 共に共通となります。

trc2-SC

●変更後のハブクイックリリース

フロント:LOUIS GARNEAUオリジナルクイックリリース(LGS-TRC1ならびにLGS-TRC2)
リ  ア :SHIMANO製クイックリリース(LGS-TRC2のみ)
※LGS-TRC1のリアはALFINEを採用しているため標準のナット固定式のままとなります。


LOUIS GARNEAU
http://www.louisgarneausports.com/