トルク管理が行える携帯用工具「M-TORQUE」発売開始!!

Mtorque5

9月にドイツで開催されたユーロバイクでデザインアワードを獲得し、携帯用工具ながら5Nmのトルク管理が行える話題の「M-TORQUE」。

2016年1月から発売開始となります!

ライディング時にサドルやハンドル、ステムなどのセッティング変更をする時でもトルク管理ができて非常に便利。

Mtorque4

Birzman M-TORQUE 4

■スペック
トルクチェックアラーム設定トルク:5Nm
トルクチェックアラームクリック可能数:10000回
防水レベル:IPX4
サイズ: 93mm x 32mm x 18mm
重量 : 88g
価格:¥2,800(税別)

■4つの機能
4mm&5mmアーレンキー、T25、マイナスドライバー
※T25でトルクチェックアラーム機能を使用する場合は4mmアーレンキーと入れ替える必要があります。
※T25 は4mmのアーレンキーと入れ替えが可能です。これによりT25でも5Nmのトルクチェックアラーム機能が利用できます。

※5mmアーレンキーとT25は入れ替えないでください。正しいトルクが計測できません。

■M-Torque 使用方法
①ご使用になりたい工具を引き出し、しっかりと広げます。精密性を確実なものにするため、工具それぞれの広がり方が、かみ合わせにより制限されます。
②ボルトを締める際は図3のように親指をpoint A、人差し指をPoint Bにあててください。精度に影響するおそれがありますので、空いている指はツールから少し離してください。
③締め付けトルクが5Nmに達するとpointAの親指下のボタンが「カチッ」となります。(トルクチェックアラート)
④トルクチェックアラートが「カチッ」と鳴ったらボルトの締め付けを止めます。

Mtorque1

■使用方法(動画)

トルクチェックアラートの「カチッ」という音が分かる動画です。是非、ご覧ください。

■注意事項
・工具の精密性を保つため、むやみな分解やトルクボタンの取り外しはしないでください。
・4 mmもしくは5mmのアーレンキーをご使用になる際は、工具が図1に従って正しく組み立てられているか確認してください。
・T25もしくはマイナスドライバーご使用になる際は、工具が図2に従って正しく組み立てられているか確認してください。
・分解ならびに組み立ての際は、小さな部品をなくさないようにご注意ください。
・お客様によるワッシャーやその他の部品の紛失は、保証対象外となります。

Mtorque2

Mtorque3

 

 

その他の製品

E-VERSION MINI TOOLS 20 希望小売価格:¥3,650(税抜)

TL-BR-149

自転車整備でよく使う2mm~8mm間のヘックスはもちろん、チェーン切、タイヤレバーなど全20種類の工具を備えたオールインワンのミニツール。それでいて重量は165gと軽量。どこへいくにもあると安心のアイテム。

SPEC.
●内容:ヘックス(2mm/2.5mm/3mm/4mm/5mm/6mm/8mm)、トルクス(T25)、チェーン切、ディスクアジャスター、タイヤレバー、ナイフ、栓抜き、スポークレンチ(3.2/3.4/4.3/4.4/MAVIC)、+/-ドライバー
●カラー:ブラック、シルバー
●重量:165g

E-VERSION MINI TOOLS 15 希望小売価格:¥3,000(税抜)

TL-BR-135

自転車整備の基本的な工具を15種類装備。各ツールとも精度の高い堅牢なつくりで、きっちりと作業できる。

SPEC.
●内容:ヘックス(2mm/2.5mm/3mm/4mm/5mm/6mm/8mm)、トルクス(T25)、チェーン切、スポークレンチ(3.2/4.3/4.4/MAVIC)、+/-ドライバー
●カラー:ブラック、シルバー
●重量:130g

E-VERSION MINI TOOLS 5 希望小売価格:¥1,450(税抜)

TL-BR-202

自転車整備で最も頻度の高い5種類のツールを備えたシンプルなミニツール。重量58gと軽く、サドルバッグやジャージの背面ポケットに忍ばせやすい。

SPEC.
●内容:ヘックス(4mm/5mm/6mm)、トルクス(T25)、+ドライバー
●カラー:ブラック、シルバー
●重量:58g